top of page
  • 執筆者の写真ソフィア バンコク

ルックスクリニック【FTMの手術】

弊社で初めてのルックスクリニックでFTMの患者さんがきてくれました。

できるだけ安くしたいと言うことだったのでルックスクリニックを選んだそうです。

実際に同じ手術を受けてどのくらい違うのかというと

【乳腺摘出(U字) + 子宮卵巣摘出(開腹法)で比較】

ヤンヒー病院:205,000B(約853,000円)

ガモン病院:226,000B(約940,000円)

ルックスクリニック:178,000B(約740,000円)

上記は手術代のみの表示です。

その他にはアテンド料金、ホテル代、検査費などかかりますがルックスクリニックが1番安いです!

ちなみに他の病院は胸の術式によって値段が異なりますが、ルックスクリニックでは一律です。

胸が大きく、I字になってしまう人はお薦めだと思います。

デメリットとしては抜糸までの期間が14日後と長いので、その分滞在期間が長くなります。

ホテル代やアテンド料金などがかかってしまうため、短い滞在でなるべく安く済ませたい場合には

帰国してから日本で実費で抜糸をする必要があるという事です。

東京や大阪などには海外で手術を受けた方向けで、日本で抜糸だけの受け入れをしているクリニックがいくつかありますが、5針で3,000円程が相場なので、術式によっては両胸で20,000円ほどかかってきます。

それでも他院に比べて安くは済みますが、住んでる地域によっては対応クリニックがない可能性もあるので注意が必要です。


胸+子宮卵巣摘出で1/5が手術日だった場合のスケジュール例を紹介します。

 

1/3 タイ入国

1/4 ラマ9病院で2名の医師からGID診断書の取得



1/5 朝ルックスクリニックに入院・手術


1/6 入院


1/7 入院


1/8 入院



1/9 退院 →ホテル移動



〜1/15 ホテル宿泊(この間に経過を見てドレン抜去の時期を決める)

ホテル徒歩圏内にはコンビニやレストランなどもありますので、自由に出歩いても構いません。

ホテル滞在期間中には毎日お昼にご飯の買い出しのためスタッフがホテルに伺います。

日によって観光地にお連れする事も可能です。



1/16 日本帰国




 

合計で約14日間の滞在になります。問題がなければ術後10日ほどで抜糸が出来ますが、傷の治りによっては14日後くらいの抜糸になる可能性もあるため、その場合は日本国内で抜糸をしていただきます。


抜糸までの滞在を希望の方は滞在日数やプランについての相談も可能です。

メリットとデメリットを考えた上で、自分に合う手術先を選んで下さい!


閲覧数:0回0件のコメント
bottom of page